月に叢雲 花に嵐

花に嵐

桜の花が咲いたばかりだと言うのに、
23日はすごい風…朝方は千葉から東京に行く電車は麻痺状態でした…

さて私のブログのタイトル…「月に叢雲 花に嵐」の「花に嵐」とは、
井伏鱒二の『花ニ嵐ノ例ヘモ有ルゾ 「サヨナラ」ダケガ人生ダ』からとったものですが、
なるほど、日本で花と言えば桜…桜の花が春の嵐で散ってしまう様子と、
出会いと別れの季節であるこの季節をかけたものなのか~とか思うわけです。

桜の花に限らず、この時期はスプリングエフェメラル(春の儚い命)…と呼ばれる、
この時期限定の動植物が多く見られます。
これらはみることができる時期が短いこともあり、ネイチャーフォトグラファーはこの時期、それなりに忙しくなりますね(笑)

b0084270_234427.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S60mm F2.8 マクロ USM
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/2000秒 EV0.0
ISO感度100

b0084270_235913.jpg

EOS KissデジタルN + EF-S55-250mm F4-5.6 IS(250mm)
絞り優先AE F5.6 シャッタースピード1/320秒 EV0.0
ISO感度100

カタクリとショウジョウバカマですが、これは日影沢の入り口にある民家で撮影させていただいたものです。
昨年はウスバシロチョウの時期にはクマガイソウを見かけました。
ここに限らず、裏高尾にお住まいの方はガーデニングが好きな方が多いらしく、
行きはもっぱらバスを使うのですが、帰りは徒歩で庭先なんかも撮影させていただきながら歩くことにしています。


写真ブログネイチャーフォト
[PR]
by murakumolabo | 2009-03-24 02:12 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmlaboblog.exblog.jp/tb/10575611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード