月に叢雲 花に嵐

バラの花の撮り比べ

長田谷津には小さいながらバラ園があるが
ここでいくつかのレンズを使って撮り比べてみた。
b0084270_01221801.jpg

まずSP 90mm F2.5
古いレンズであるにもかかわらず、ピントはシャープであり、
ボケは柔らかい。
しかしデジタルのフルサイズで使うと口径食が発生する。

b0084270_01303313.jpg

EF135mm F2.8
あまり寄れるレンズではないが焦点距離により大きなボケを得られる。
口径食はSP 90mm F2.5よりも大きい。

b0084270_01350503.jpg

ソフトフォーカス
ボケもソフトになるが…

b0084270_01400186.jpg

What?
Velvet 56である。56mm F1.6はこの手のレンズでは破格の明るさだが、
強烈な球面収差+グルグルボケで開放では使い物にならない…

b0084270_01571439.jpg

b0084270_02000127.jpg

b0084270_02000584.jpg

絞ればソフト効果も無くなり思いのほかシャープに写る。
絞りの形状も円形に近く口径食も消えるため、
焦点距離の近いVK50Rよりも使いやすいかもしれない。
使いこなしの難しそうなレンズではあるが…
[PR]
# by murakumolabo | 2017-11-24 02:12 | 写真日記 | Trackback | Comments(0)